2008年08月31日

錦織、世界4位下し4回戦へ

8月31日Sports navi.comより引用します。

テニスの全米オープン第6日は30日、ニューヨークのビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニスセンターで行われ、男子シングルス3回戦で錦織圭(ソニー)が世界ランキング4位のダビド・フェレール(スペイン)に3−2(6-4、6-4、3-6、2-6、7-5)で勝利した。日本男子の4回戦進出は、1968年のオープン化以降初めて。


〜〜〜〜〜ここまで


錦織いいぞ!
18歳の若者が世界で活躍するのを見るのはうれしいですね。

しかも、全米でのベスト16は71年ぶり。戦後初というのも歴史を感じさせますね!
そんな昔に日本人テニスプレーヤーが活躍していたんだ!という気持ちを抱かせます。

そういえば、北京オリンピック男子400メートルリレーで銅メダルをとったのも、トラック競技では60年ぶり(?)。
女子800メートルの人見さん以来でしたね。

これを思うと、昔の日本人って結構偉かったなと思うと同時に、
新たな歴史を作っている若者と同じ時代に生きている喜びを感じずにはいられません。




ゴルフ情報・上達テクニックゴルフ用品ゴルフクラブゴルフクラブゴルフ場ゴルフ 練習場ゴルフ会員権ゴルフ スイングゴルフ レッスンゴルフ用品ゴルフボール楽天 ゴルフ中古ゴルフゴルフウェアパークゴルフゴルフシューズ中古ゴルフクラブパター ゴルフナイキ ゴルフゴルフバックゴルフ 初心者ゴルフバッグゴルフ グリップみんなのゴルフプーマ ゴルフゴルフ 練習ミズノ ゴルフゴルフウエアゴルフゲームアディダス ゴルフゴルフ 三昧ゴルフ ドライバー

posted by news at 15:22| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。